愛のツインふれーむわーくの創造

今までの自分から元の自分に戻る為、ハートのままに書いていきます。

2019年を振り返って

こんばんは、MASHIRO です。

 

2019年の私にとっての

ツインレイ総まとめな記事です。

 

2019年の当初、

私は自分の世界を作るために、原点回帰が必要と考えていました。

理由はいろいろあるのですが、

自分を知りたいっていう思いが根強くあったからかもしれません。

 

この時の原点回帰で分かった事は、

今世、肉体を持った自分がもつセルフイメージが、

ネガティブなものであった、という事でした。

 

ここから、本当の自分を思い出す事で、

世界を創造することができる・・!

と、なんとなーく思っていたのですが、

本当の自分を思い出す、というのは、

おそらく地球の周波数を外して、統合していく事で、

おのずと分かっていく事だろうなって思っていました。

 

 

次に始めたのが、新たな仕事です。

 

この仕事を始めようとしたとき、

原点回帰がどうのとこうのと断捨離をしていたのですが、

その時に比べ物にならないくらいの、

ネガティブなもの、自分をブロックしている塊、

怒りやあれやこれや、

できない自分、ダメな自分とか、

過去の消化しきれていない思い、肉体に蓄積されている感情、

過去世の思い、などなど、

ばばばばばばばばばっ!!!と、出てきて、

自分が身動きできないくらいの何かにとらわれていました・・・。

 

そういうタイミングで、

3次元でのツインレイの彼はですな・・・(おそらく自覚ないかと)

 

衝撃的な何かをいつもくれるのです。

 

私が気づいていない事を揺さぶって、教えてくれるのです。

(彼のハイヤーセルフさんが見せてくれているのかも)

 

私が気づいていなかったこと。

 

それは、私の男性性と女性性について。

 

原点回帰で分かったセルフイメージは、

高校生くらいまでに作られたイメージであって、

それ以降は、私が社会に適応できるであろう自分を作って生きていました。

 

作られた自分で生きてた時、無理がたたって、病気になりました。

この時の私は、作っていた自分であったので、

嫌だと思う気持ちを感じないように生きていたので、

何が嫌だったのかが、よく分かっていなかったのですが、

それが、ツインレイの彼の言葉で、

分かってきたのです。

 

それを掘り下げていった時に出てきたのが、

私の男性性と女性性についてでした。

 

 

そして、次に揺さぶられて分かった事が、インナーチャイルド

 

原点回帰で分かった自分のセルフイメージが作られた原因が

インナーチャイルドにありました。

主な原因は、

私が喜びを感じての発言が、ことごとく否定されたこと。

思った事を口に出したことも、否定され、

泣くことも否定され、

私の気持ちを聞くこともされず、

勝手に決めつけられて、

勝手に怒って、叩かれたり、怒鳴られたり、泣くことも許されない。

 

そういう状況で作られたセルフイメージが、

私がやりたいと思う事は否定されるほど、ダメな人間なんだ・・って事でした。

 

この頃の自分の男性性と女性性は、

(男性性、女性性、それぞれの人格があると思って書いています。

 その二人の性質が両方混ざって、肉体にやどっているという考えです。)

 

どちらも傷ついていたと思います。

女性性は自分が嬉しいと思う事を、男性性が表現してくれたのに、

それを否定され続けたことで、

 

男性性は、表現したらダメなんだ・・と自信をなくし、

女性性は、嬉しいと思ったらダメなのかな・・・とか、

自分のして欲しいと思う事はしてくれないのか・・・

だったら、自分で何とかするしかない!と

傷ついた気持ちベースで生きる事になってしまったのかなと思います。

 

 

冒頭に戻りますが、

『本当の自分を思い出す事で、世界を創造することができる』

 

ネガティブなセルフイメージの元になっていた、傷ついた事を癒す事を始めました。

この傷ついたエネルギーは、

チャクラでいう所の、第2チャクラにたまるそうです。

 

この第2チャクラは、

オーバーソウルとも関わっており、

ここのチャクラを活性化する事が、

自分の世界を作ることに繋がるのではないかと思いました。

 

第1チャクラからエネルギーが入り、

そのエネルギーで創造するのが、第2チャクラの役割。(個人調べ)

さらに、その第2チャクラは、

第5チャクラにも繋がっていて、

エネルギーがネガティブなものになっていたら、

ネガティブな表現になってしまう・・

ネガティブな言葉を使ってしまうという事でした。

 

実際、第2チャクラ・・

私は思いっきり、腸に影響が出ております。。。

ああ・・・(´Д`)

 

2019年では、第2チャクラでしたが、

第4チャクラも、第3チャクラも・・

まぁ、、第1チャクラも元気なかったんですが、、

2019年は、第2チャクラメインな浄化だったのかなぁという感じでした。

(現在進行形)

 

私は元々、グラウンディングが弱いんですが、

それは、アルクトゥルス人との関りがあって、

第4~第6の方が、第1~第3に比べて、活性していたなぁって思ってます。

第1~第3、おそらく普通の人より弱いです。

めっちゃ弱いです。

最近、第1~第3チャクラを意識するようになって、

やっと、地に足が着く感じって、こういう事??

って分かってきた感じです・・・。(;´∀`)

 

第5~第7で受け取ったインスピレーションを実現するには、

第1~第3の力が必要なんですよね。

 

そのための力というのが、肉体の持つ性エネルギーと思っており、

このエネルギーを使う事を、長年していなかったように思います。

 

それは、 自分が喜ぶ事に使うという事。

 

子供の頃、自分が喜ぶために何かをする・・

例えば、誕生日にこれが欲しい!・・・って言うのも、

かなりの抵抗がありましたし、

周りの人たちは、せっかちな人が多かったので、

私が言う前に、勝手に決めつけて、あれこれしてくれるのですが、

そのしてくれた行動は、自分にとっては嬉しくないことばかりだったので、

反応ができず、(否定され続けてきたので、嫌とも言えないので無反応になる)

相手にとっては、せっかくしてるのに!と怒りをぶつけてくるのです。

 

怒りをぶつけられたら、それはそれで恐怖で固まり、ますます無反応になるわ、

言いたいことはよけいに言いずらい状況、状態になり、

悪循環に・・・。

 

 

それらの状態が続いた私がどうなったかというと、

 

大人になったら、たいていの事は自分でできるようになるので、

あれこれしてくる事はなくなったし、

学生時代も片道3時間の学校に通っていたので、

コミュニケーションを取る時間もなかったように思います。

 

ただ、社会的なレールに乗ることが常識だと、

周りの人たちは信じているので、

そういうレールに乗れるようになっているかどうか・・・、

具体的に言えば、就職に関しては、相談に乗ってくれるどころか、

プレッシャーだけ与えるだけ与えて、

言いたい事だ言って、後はほったらかし、、、という事ばかりでした。

 

 

心エネルギーも肉体エネルギーも枯渇して当然です。

 

 

ここからは2020年に入って、実感してきた事も含まれますが、

 

心エネルギーの源は、女性性にとっては、

やっぱり・・愛されているという実感かな・・・って思います。

 

性質として、

男性性は、女性性を愛したくてしょうがない。

女性性は、男性性に愛されていたい。

 

 だから、自分の中の女性性が喜ぶことをしよう。

 

喜ぶという感覚は、今まで私にはほとんどなかったので、

感じるということを意識して、

自分が喜ぶことを探していくことが、

自分の世界を創ること・・・。

 

そんな2020の幕開けでした。