愛のツインふれーむわーくの創造

今までの自分から元の自分に戻る為、ハートのままに書いていきます。

今日はちょっと

自分に落ち込み気味・・な日だったかな。

 

2018年の夏頃だったかなぁ・・

そこから2019年まるまるかけて、

 

私は自分の男性性と女性性について向き合う事になった。

 

今だから、『向き合う事になった』と書けるけども、

 

その時の私は、

 

ツインレイの彼と結ばれなきゃ・・・!と、

~なければならない!!!というほどではなかったにしろ、

 

なんだか、結ばれることが目的になっていた。

(ハイヤーセルフさんの導きだったと思う)

 

確かどこかで、

人が異性に惹かれる理由は、

自分の中の男性性と女性性を統合したいから、

現実の異性を見て、

彼(彼女)となら統合できるのではないか?と思い、

3次元で結ばれることが、統合出来る事・・・という幻想を抱いているから・・

というような話を聞いた。(潜在意識で・・って事なんかなぁ・・。)

 

3次元で結ばれなくても、

すでに統合出来ているんだけれど、

この肉体での自分は、「統合出来ていない」という暗示を自分にかけていて、

この地球で生きているんだそうな。

 

肉体をもった状態で、統合出来ているという意識を持つことが出来て、

3次元で結ばれることは、

人によってはそれが最高の幸せとなるかもしれない。

 

何が幸せと感じるのは、人それぞれなので、

個人の感性によるだろうなって思う。

 

私がしたいのは、そういう事なのかなぁー。

 

そういう状態で結ばれることが出来たら、

おそらく今までの恋愛のイメージからは、離れたものとなると思う。

 

けども、

 

実は私は、そっちの方が自分に合っているんじゃないかなーって思うのだ。

 

今の社会の恋愛とか結婚の在り方よりも、

違う在り方の方が、

自分は合っているんじゃないかなって思うのだ。

 

それがどんな在り方になるのかは・・まだ分からんけども。

 

 

2018年のデータ整理していたら、

ツインレイ関連のまとめみたいなものが出てきて、

 

いろんな情報がある中、

それが本当に現実に起こるのか・・・なんて半分ドキドキしながら、

 

自分の中の心と向き合っていました。

 

5次元を3次元に降ろすって、

イメージが沸かなかったけど、

 

5次元意識のイメージが、そのまま3次元になるのは、

なかなか難しいと思うのだ。

 

おそらく結果はそのままになるんだろうなって思うんだけど、

3次元で実現するときのプロセスが、

5次元のようにはいかないような気がするのだ。

 

要は、

 

 

自分が心からハイヤーセルフと一致して、

どうありたいか、どうしたいかを意識して、

 

そのための行動を起こす事。

 

思うだけじゃ、ならんような気がする。

 

いや、

 

思うだけでかなえる事ができる土台が必要な気がする。

 

かなえたい事にもよるだろうけども。

 

 

あー。

 

 

明日から気分を変えよう。